マダム・バタフライ国際コンクールin長崎

オペラ「マダム・バタフライ」

TOPICS

最終審査、結果発表!【第5回マダム・バタフライ国際コンクールin長崎】

【2016/11/26】

5年ぶりに再開した、第5回マダム・バタフライ国際コンクールin長崎の

本選(最終審査)が11月25日(金)、長崎ブリックホールで行われた。

日本、韓国、イタリアなど、7つの国と地域から計54名の応募があり、

第1次予選(録音審査)、第2次予選を通過した本選出場者8名の中から、

テノールのハオ・シンワさん(Hao Xingwa/中国)が第1位に輝いた。

 

以下、本選(最終審査)の結果

 

第1位 ハオ シンワ(Hao Xingwa)Tenor (中国/China)

第2位 リ シントン(Li Xintong) Soprano (中国/China)

第3位 キム サムジュ(Kim Sam Jew) Mezzo Soprano (韓国/Korea)

 

入賞 パク ヒョンキョン(Park Hyeon-Kyeon) Soprano (韓国/Korea)

入賞 土屋 優子 (Yuko Tsuchiya) Soprano (日本/Japan)

入賞 吉田 真澄 (Masumi Yoshida) Soprano (日本/Japan)

入賞 ガブリエーレ ドラーツィオ (Gabriele D’Orazio) Baritono (イタリア/Italy)

入賞 申 寿美(Sumi Shin) Soprano (韓国/Korea)

(※入賞者:エントリー順)